よくある質問

Q:ベトナムではどの様に食べられていますか?

A:モイオットチャンはベトナムのリゾート地ニャチャン 地方で生まれた調味料です。その為、エビなどのシーフードに合わせて食べられています。他にもチキンやフォーに合わせて自分好みの味付けで楽しむのがベトナム流の楽しみ方です。ベトナムでは青唐辛子やチャイン(ベトナムの青いレモン)がいつも手に入るので台所でお母さんがササっと作る合わせ調味料として親しまれています。

Q:どんな料理に合いますか?

A:モイオットチャンは主に塩と砂糖と唐辛子とレモンで出来ています。シンプルだからこそアジアン料理やエスニック料理に限らず、お刺身やお鍋などの日本料理、ハンバーガーやポテトなどのファーストフード。ピザ、パスタのイタリアン。いつもの唐揚げや焼き鳥などジャンルを超えた様々な料理に合わせて味のバリエーションを広げることができます。

Q:賞味期限や保存方法は?

A:製造から1年半、開封後も常温できます。冷蔵庫に入れても大丈夫ですが、ソースが冷えて固くなってしまうので使いづらいかもしれません。高温多湿を避け保存してください。

Q:粘度が強いのはなぜですか?

A:製造過程で水分量を減らしているためです。水と砂糖がキャラメル状になって独特の粘度があります。このことによって長期保存もでき、なますを作るときなど野菜にソースが浸透しやすくなっています。

レビュー投稿

あなたのおすすめレシピやお気に入りの組み合わせ、感想をお寄せください。 モイオットチャンについての質問や使い方についてなどもお気軽にお問い合わせください。

当社をご友人におすすめしたいですか?

電話:050-5360-6515

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4-406

モイオットチャン
by JVC_TOKYO